教育の特色

授業

ノーチャイム制

 「自学自習」をはじめとし、自主的に行動できる生徒を育成することを目指し、本学園ではさまざまな取り組みを実施しています。その一環としてチャイムを廃止しました。生徒たちは、チャイムがあるとどうしてもチャイムが鳴ってから次の行動をしようとします。しかし、実際に社会に出てからはそのような態度は通用しません。目まぐるしく変化を遂げる現代において、時間管理能力が身についていることは必須条件となっています。「次にするべきことは何か」と先読みして行動できる人間となるために、生徒たちはノーチャイム制の中で学校生活を送っています。(試験日など、時間の公正を期す必要のある時にはチャイムを鳴らすようにしています。)

6日制・50分授業

週34時間制で、しっかり学ぶ

 6日制50分授業(月~金6時間・土曜日は4時間授業)を堅持しています。この週34時間の授業は個々の学習意欲を高める工夫を盛り込み、生徒が基礎学力をしっかりと身につけ、さらにより高いレベルを目指すために必要最低限の時間だと考えています。

 また平日・土曜日の放課後の時間も、講習やクラブ活動・学校行事の準備などのために、大いに活用されています。

 高3の土曜日を自由登校日とし、受験講座を設けています。生徒のほとんどはこの講座に参加しています。